関節痛で悩んでいる方へ コンドロイチンサプリメント比較+口コミ評判

関節痛成分「コンドロイチン」を徹底比較!豊富なコンドロイチン解説コンテンツも参考に!

トップページ > コンドロイチンのネバネバが効く! / 疼痛/神経痛

最新のヒアルロン酸+グルコサミン+コンドロイチンサプリメント比較をお届けしています。最新のランキングはこちら

サプリメントランキング+口コミ

疼痛/神経痛

さて、痛みが主な症状となる病気といいますと、腰痛、五十肩、神経痛、関節リウマチ、偏頭痛などをあげることができます。

コンドロイチン硫酸はこれらの疼痛に効果がありますが、アスピリンのような鎮痛消炎剤の効きかたとは作用がちがいます。

3.神経痛

神経痛というのは感覚を伝える末梢神経系に急に痛みの起る病気を総称してつけられた症状名です。

その原因はいろいろで、原因がはっきりしている時には癌性とか糖尿病性などという名をつけます。

おこる部位は頭から下肢までの、どこにも起るものです。なかでも三叉神経痛、上腕神経痛、股間神経痛、坐骨神経痛などがよく知られています。

・三叉神経痛 : 主として頭から、顔面、特に顔におこる痛みで、顔面神経痛と呼ぶこともありますが、顔面神経麻簿とは、全く違う病気です。40〜50歳代に発病することが多いようです。

・肋間神経痛 : 胸部を横、ななめに走る痛みが特徴です。

・坐骨神経痛 : 神経痛のなかで、もっとも有名です。腰から、下肢にくる痛みで、腰髄からでている神経が骨や靭帯の異常によって圧迫されておこることが多いのですが、糖尿病、梅毒、癌などでくることも忘れてはなりません。

(続く)

参考にしてみてください。

なおこのように疼痛に良い効果のあるコンドロイチンですが、同じくアンチエイジング成分として人気のヒアルロン酸やグルコサミンと相乗効果があることから、これら3つの成分が同時に摂れるサプリメントが人気です。参考になさってください。

>>>最新のコンドロイチンランキング比較はこちら

最新のコンドロイチンサプリメント比較をお届けしています。最新のランキングはこちら

サプリメントランキング+口コミ

目次

トップページ
コンドロイチンサプリメント口コミ
コンドロイチン辞典
コンドロイチンについて
コンドロイチンでアンチエイジング
コンドロイチンのネバネバが効く!
老化防止にコンドロイチン