関節痛で悩んでいる方へ コンドロイチンサプリメント比較+口コミ評判

関節痛成分「コンドロイチン」を徹底比較!豊富なコンドロイチン解説コンテンツも参考に!

トップページ > コンドロイチンのネバネバが効く! / コンドロイチンの本質的な効用

最新のヒアルロン酸+グルコサミン+コンドロイチンサプリメント比較をお届けしています。最新のランキングはこちら

サプリメントランキング+口コミ

コンドロイチンの本質的な効用

ネバネバ物質の一つであるコンドロイチンの本質的な効用は、結合組織の働きを正常にすることにあるのです。

結合組織というのは、細胞と細胞、細胞と組織を結合している組織のことで、煉瓦塀にたとえると煉瓦は細胞、煉瓦をつないでいる「セメント」が結合組織にあたるのです。

結合組織に異常がおこるといろいろな病気をひきおこします。ネバネバ物質=コンドロイチン摂取の目的は結合組織を改善、修復を促進し、その働きを正常にすることによって細胞の働きを旺盛かつ、その機能を正常にして健康維持をはかろうとするものです。

また、単にネバリ強いとか、スタミナのある体をつくるといったものでなく、病気を防いだり、癒したりする働きをもっています。

つぎにその効用を発揮する病気について、発生原因を考えてみましょう。

むつかしい話はあとにして、一つの体験談をご紹介しましょう。

小田急、成城学園駅に社会福祉法人・信愛福祉協会があります。

ここが平方先生が戦前開設した鍼術道場です。全国各地より馳せ参じた盲人に鍼を指導し、将来の生活設計に役立たせているところでもあります。

お弟子さんの技術指導には、先生自身のからだを提供しておられますが、七十歳の高齢で皮膚が干大根のように硬く、思うようにハリが通らなかったのですが、コンドロイチンを服用してから、その皮膚が生大根のように軟くなり、お弟子さんがたの苦労もとれたそうです。

(続く)

参考にしてみてください。

なお体内のネバネバ成分と言えばコンドロイチンですが、同じくアンチエイジング成分として人気のヒアルロン酸やグルコサミンと相乗効果があることから、これら3つの成分が同時に摂れるサプリメントが人気です。参考になさってください。

>>>最新のコンドロイチンランキング比較はこちら

最新のコンドロイチンサプリメント比較をお届けしています。最新のランキングはこちら

サプリメントランキング+口コミ

目次

トップページ
コンドロイチンサプリメント口コミ
コンドロイチン辞典
コンドロイチンについて
コンドロイチンでアンチエイジング
コンドロイチンのネバネバが効く!
老化防止にコンドロイチン