関節痛で悩んでいる方へ コンドロイチンサプリメント比較+口コミ評判

関節痛成分「コンドロイチン」を徹底比較!豊富なコンドロイチン解説コンテンツも参考に!

トップページ > コンドロイチンのネバネバが効く! / ネバリ強いということ

最新のヒアルロン酸+グルコサミン+コンドロイチンサプリメント比較をお届けしています。最新のランキングはこちら

サプリメントランキング+口コミ

ネバリ強いということ

粘りのある人とか、粘りのきく人、あるいは粘り強い人という言葉があります。

これを商売でいいますと、自分の商売に辛抱強く、精を出す人となります。

サラリーマンにたとえるならば、スタミナがあって頑張りのきく人というふうに考えることができます。

また、トリモチのように、一度付いたら目的を完遂するまで決して離れようとしない、そういう執念を意味する言葉としてつかわれる場合もあります。

「広辞苑」によりますと「長時間にわたって根気づよく事をする」、また、ネバネバについてみると「よくねばって物につきやすいさま」と出ています。

思うに、ネバリ強いとか、ねばりがあるということは仕事をする人にとっては望ましい事であり、だいじな要件と考えられます。

そして、ネバリの効く年代というのは、心身が強健で、体力が旺盛です。

言いかえると体内の細胞が活発に作働して身心の働きに平衡がとれている状態にあるということなのです。

このように細胞が旺盛に活動できるには酸素を含めての栄養物質が血管で運ばれネバネバ物質を介して細胞にとどくことが必要です。

私共の身体の結合組織にはこのネバネバ物質が豊富に含まれていて、みずみずしさを保っています。

こうしてみますと、誰がいつ頃から言い出したものか、容易に判断はできないのですが、ネバリ強いという言葉と、体内成分であるネバネバとは、深い因果関係があり、言い得て妙と思えます。

今日のように科学が十分に解明され発達していなかった時代から、私たちの先祖はうまい表現をしたものです。

私たち現代に生きる者も、このネバリのある体を作り、ネバリ強い人間として生きていきたいものだと、誰しも考えることでしょう。

それによって人生を強く逞しく生き、心身ともに強健で、豊かな日々をすごしたいものです。

参考にしてみてください。

なお体内のネバネバ成分と言えばコンドロイチンですが、同じくアンチエイジング成分として人気のヒアルロン酸やグルコサミンと相乗効果があることから、これら3つの成分が同時に摂れるサプリメントが人気です。参考になさってください。

>>>最新のコンドロイチンランキング比較はこちら

最新のコンドロイチンサプリメント比較をお届けしています。最新のランキングはこちら

サプリメントランキング+口コミ

目次

トップページ
コンドロイチンサプリメント口コミ
コンドロイチン辞典
コンドロイチンについて
コンドロイチンでアンチエイジング
コンドロイチンのネバネバが効く!
老化防止にコンドロイチン