■トップページ

コンドロイチンとは?

  • 最近、よく耳にするコンドロイチンという名前ですが、正式名称は「コンドロイチン硫酸」で、われわれの体内にもともと存在するグリコサミノグリカンの一種です。

    コンドロイチンは皮膚や関節などの結合組織に広く分布していますが、代表的な機能としては、関節内の軟骨の中でヒアルロン酸などと共に高分子複合体を形成し、軟骨クッション性を与えています。したがって加齢などにより、コンドロイチンが不足してくると、そのクッション機能が低下し、関節痛が長期間発症することになります。そのためコンドロイチンは、関節痛腰痛を治療する目的で、医療現場でも利用されています。

    さらに、コンドロイチンには皮膚に保水性や弾力性を与える効果があるため、美容目的で利用される場合も多い成分です。

    このように関節痛改善や美容促進の効果が期待されるコンドロイチンですが、主に含まれているのがフカヒレやすっぽんなどであり、食べ物に広く含まれている成分ではないため、やはりサプリメントで摂取するのが一番手軽で効率かと思われます。そうしたことも背景にコンドロイチンを配合したサプリメントは人気サプリメントの1つとなっています。

    なおコンドロイチンの摂取方法として、同じく軟骨を形成する成分であるグルコサミンや、上記の通り、高い保水能力のあるヒアルロン酸を同時に摂ることで相乗効果が期待できると言われています。最近ではこれら3つの成分が同時に摂れるサプリメントも販売されていますので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。
  • ■コンドロイチンの働き

    軟骨が磨り減ると関節が痛み始めます。コンドロイチンは軟骨をクッションのように優しく包むと同時に、ヒアルロン酸やグルコサミンなどと一緒になって軟骨の修復を助けます。

コンドロイチンサプリメントの選び方

上記の通り、「コンドロイチン」は単独で摂取するのではなく、同じく関節系の成分である「ヒアルロン酸」や「コンドロイチン」と同時に摂ること相乗効果が期待できると言われています。

したがって当サイトでは、上記の3大成分「コンドロイチン」「ヒアルロン酸」「グルコサミン」をバランスよく摂取できるサプリメントを調べてみたいと思います

コンドロイチンサプリメント比較

2018年8月の最新比較表<2018年8月>

グルコサミン・ヒアルロン酸・コンドロイチンのそれぞれ1日あたりの摂取可能量から比較します。

人気
商品名 会社名 三大
成分を
摂取
可能か
料金 何日分 1日あたりの摂取量(mg) 口コミ 公式HP
コンドロ
イチン量
ヒアル
ロン酸量
グルコ
サミン量


1位

ヒアルロン酸&
グルコサミン
[コンドロイチン配合]

キューピー

初回
2,850
30日

60

200

600

口コミ 詳しくは
こちら

2位

MSM+
グルコサミン

久光製薬

×

2,600 30日

1,500

MSM

450

口コミ 詳しくは
こちら

3位

大正グルコサミン
パワープラス

大正製薬

×

初回
1,000
30日

30

1,500

口コミ 詳しくは
こちら


4位

グルコサミン
アクティブ

サントリー

定期
4,050
30日

60

1,200

口コミ 詳しくは
こちら

5位

コンドロイチン硫酸

小林製薬

×

2,000 30日

140

口コミ 詳しくは
こちら

6位

国産グルコサミン 八幡物産

2,000 30日

15

3

750

口コミ 詳しくは
こちら

7位

ヒアロモイスチャー
240
キューピー

×

1,980 30日

240

口コミ 詳しくは
こちら

8位

ヒアルロン酸コラーゲン キューサイ

×

4,715 1ヶ月

8

15

口コミ 詳しくは
こちら

9位

皇潤 エバーライフ

×

7,800 20日

非公開

口コミ 詳しくは
こちら
2018年8月現在。1日あたりの摂取量が100mg以上の場合、10mg以上100mg未満の場合、10mg未満の場合や非公開の場合は

人気の成分が3つ同時に取れるサプリメントは・・・

  • キューピー

    • 30日分
    • 2,850円
    • (定期初回価格/税抜)
    • 送料無料

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    200mg

    1日あたり
    グルコサミンの量

    600mg

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    60mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    関節系の人気成分であるコンドロイチンヒアルロン酸グルコサミンを同時に摂れるサプリメントはキューピーの「ヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]」です。

    上記サプリメントの中では、肝心のグルコサミンの量がやや少ないのが難点ですが、それを除けば、ヒアルロン酸・グルコサミンがバランスよく配合されており、これらの成分の相乗効果を実感するには最適の商品となっています。

    中でも注目はヒアルロン酸の量で、他のサプリメントと比べて文字通りけた違いの量になっています。毎日CMなどで目にする「ヒアルロン酸」ですが、意外に高価なのかも・・・しれませんね。人気の関節系成分をあれもこれも欲張りたい方にはオススメです。

    さて実際にこのサプリメントを飲んでみたところ、1週間くらいすると徐々に効果を感じることができました。



    体の動きが軽くなり、階段の上り下りや、小走りが苦ではなくなりました。

    個人差はあるとは思いますが、他にはない特徴を持ったサプリメントですし、こうした関節系のサプリメントの中では良心的な成分内容かつリーズナブルなお値段だと思いますので、気になった方はまずは試してみてはいかがでしょうか。

    なお、関節よりも「美容向け」ヒアルロン酸を重視される方はこちらの「ヒアルロン酸/口コミ評判比較」を参考にしてみてください。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2018/8/14(72歳/女性)
老人でも注文しやすかったです。近くに薬局もないので離れていても注文できるのは便利。
2018/6/27(53歳/女性)
騙されたと思って飲んでみましたが気が付けば違和感が減り、夜の疲れがだいぶ楽になってきました。寝る前などは関節がガチガチだったのですが。老後に向けて明るい展望が開けてきました。
2018/6/2(61歳/女性)
足が痛いので良いのが無いかと思って良さそうなのが分かって良かったです。キューピーだと安心して購入できます。
2018/5/15(59歳/男性)
老後を見据えて庭いじりとか山登りを始めたのでついでにこういったものも飲んでおこうかなと。数年前から足に少しずつ違和感を感じ始めているので気休めにでもなれば。
2018/5/9(43歳/女性)
効くか分からないですが予算オーバーです。多少効かなくてもじっくり続けられる価格帯のサプリを推奨してほしい。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

グルコサミンだけでなくMSMも摂れるサプリメントは・・・

  • 久光製薬

    • 30日分
    • 2,600円
    • 送料無料

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    1日あたりMSM+
    グルコサミンの量(mg)

    1500+450

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    商品の詳細はこちら

    解説


    グルコサミンだけでなく、有機イオウ成分の一つであるMSMや、西洋ヤナギエキスを同時に摂れるサプリメントは久光製薬の「MSM+グルコサミン」です。

    MSMは軟骨の形成に関わり、なめらかさをサポートしてくれます。

    また、西洋ヤナギエキスは肩・膝・腰などの関節のサポート成分ということですね。

    加えて大手製薬企業である久光製薬の健康食品なので信用力が違います。

    さて実際にこのサプリメントを飲んでみたところ、独特のにおいがあります。また、味は苦いというか、こちらもやや独特の味がします。水で飲み込むと味は消えます。

    1日10粒というのはけっこう多いなと感じました。分量としては3粒ずつくらいが負担なくちょうど良いように感じました。ちなみに1日3粒に減らせば1袋で100日持つことになります(300粒封入)。



    効果ですが私の場合まず、ひどかった肩こりや腰痛がおさまってきました。MSMや西洋ヤナギエキスが入っているからなのか、他のグルコサミン製品と効き方が違って興味深かったです。

    気になった方はぜひ試してみてください。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2018/7/24(59歳/男性)
コンドロイチンやグルコサミンは効かなかったがこれは効いている気がする。気休めの部分もあるかもしれないが気持ちよく飲めている間は続けたい。
2018/7/2(65歳/女性)
関節痛予防のためにはどんどん歩いた方がいいらしいですが、そのためにもまずは痛みを和らげておかないと気が進まないですし、足をかばって変な癖がつきそうな気もします。痛みを和らげる大切さってあると思います。
2018/6/17(68歳/女性)
製薬企業が作ったものでもサプリメントってあるんですね。まず選びたいと思えました。MSMってのは初めて聞きましたが。
2018/5/8(47歳/女性)
あまり何も考えずに直感で購入しましたが、飲んだら関節が温まるような感じで良い影響が出ています。住宅ローンも残っているのでまだまだ働きます。
2018/3/31(55歳/男性)
飲み始めたら口の周りに発疹ができ始めた。電話しても良く分からないようだが気持ち悪いのでやめておく。お金がもったいなかった。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

人気のグルコサミンが多く取れるサプリメントは・・・

  • 大正製薬

    • 30日分
    • 初回1,000円/定期価格4,500円
    • (税込)
    • 送料無料

    1日あたり
    グルコサミンの量

    1500mg

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    30mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    人気成分であるグルコサミンを比較的多く取れるのが大正製薬の「大正グルコサミン パワープラス」です。

    他のサプリメントと比較した場合、1日あたりのグルコサミン量が1,500mgと多いのが特徴です。また、コンドロイチンも1日あたり30mg摂れるほか、関節に良いとされるU型コラーゲンも1日あたり20mg含まれています。グルコサミンだけでは飽き足りないという方にオススメのサプリメント、と言うことですね。

    また有名な製薬会社の商品なので、品質に対する安心感もありますね。

    実際に注文してみると、簡易登録で注文しやすかったです。定期便と都度申し込みがはっきり分かれていて分かりやすい印象です。申し込んで2日で届きました。

    ゆうパックの小さい箱の中に、商品が入っていました。関節痛で使っていた塗り薬とおなじようなパッケージだったので、見た目からして効きそうな感じです。



    同封物は商品の説明冊子と商品カタログのみの、製薬会社らしいシンプルな中身です。

    商品の入っている箱を空けると、中に小袋がぎっしり。30日分が1日分ずつ小分けされているので、持ち運びしやすいです。

    一袋には6粒が入っています。一粒一粒はちょっと大きいと感じるかもしれません。



    つるっとした粒なので思っていたよりは飲みやすいですが、数が多いのでもう一回り小さい方が飲みやすそうです。

    気になる効果ですが、飲んですぐ変化はないだろうと思っていましたが、一週間でいつも仕事で使う階段を軽々と登っていることに驚きました。

    足の痛みを感じることもなく階段の上り下りが楽にできました

    これまでグルコサミンはドリンクで飲んでいましたが、こちらの効果を考えると、コンドロイチンなども一緒に取らないとダメそうです。そうした主要な成分が手軽に摂れて良い商品だと思いました。

商品の詳細はこちら

2018/8/15(43歳/女性)
足が痛いと言い続けている母に色々買ってみましたが今のところこの大正製薬の健康食品が一番調子が良いと言っているのでしばらくこれで大丈夫そうです。途中でやめてしまったものもあり勿体なかったです。
2018/6/8(72歳/男性)
まだまだ歩きたい。安く始めて痛みが減って。納得して続けられる。
2018/4/29(61歳/女性)
ヘルペスが出てしまったのでちょっと様子見です。購入を止めるのは簡単にできました。個別に包装されているので持ち運びには便利でした。
2018/3/17(48歳/女性)
営業職ですがこれまでずっと歩き詰めだったせいか、節々に鈍痛が出てきましたのでサプリ探しです。最初は正直どれでもよかったのですが、消去法でこの商品にしました。今後あれこれ飲んで知識も増やし、自分でも語れるようになりたいです。
2018/1/11(55歳/男性)
これを選んだのは初回1000円だったからですが一箱目で足首の痛みが消えていきました。さかんにCMをやっているだけあります。二箱目から高くなってしまうのは残念ですが、効果を考えれば仕方ないのかもと思います。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

グルコサミン、コンドロイチン、そしてケルセチンが摂れるサプリメントは・・・

  • サントリー

    • 30日分
    • 4,050円
    • (定期価格/税抜)
    • 送料無料

    グルコサミン
    1日目安量

    1200mg

    ケルセチンプラス
    1日目安量

    60mg

    コンドロイチン
    1日目安量

    60mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    グルコサミンの量が多い上にコンドロイチンやケルセチンも摂れるサプリメントはサントリーの「グルコサミン アクティブ(機能性表示食品)」です。

    日本を代表する食品メーカーであるサントリーが製造しているサプリメントなので、安心感をもって利用することができます。

    また、この比較表の中では1日あたりのグルコサミン目安量が1,200mgと多いのも魅力です。

    さらに軟骨成分であるコンドロイチンと、いたわり成分であるケルセチンプラスが配合されている点も良いですね。

    同社によれば「グルコサミン アクティブ(機能性表示食品)」は、この3成分の組み合わせによる「機能性表示食品」として、「移動時のひざ関節の悩みを改善する力が証明されています」とのことですので期待できそうです。

    この組み合わせは特許取得済みで、つまり「サントリー独自」ですから、試してみようと思うとこの商品を買うしかありません。

    ちなみに、サントリー製品はグルコサミンサプリメントの売り上げで連続No,1(※1)となっているほか、累計販売本数は2,000万本(※2)、顧客満足度は約96%(※3)と説明されておりますので、説得力は十分ですね。

    実際に飲んでみると、丸く白い小さ目のタブレットです。つるっとしていて小粒です。



    飲んだ効果ですが、関節痛が酷く何とかならないかと思っていましたが、3週間くらいたってからやや痛みが和らいでいると感じるようになってきました。

    腰痛もありましたが、気づけば痛みがましになっていました。

    「飲んで次の日に」というわけにはいきませんが、飲み続けていると楽になっている実感が得られる時があり、この商品のおかげだと思いました。

    ちょっと確認したいことがあり電話をしてみましたが、ていねいに対応してもらい会社に対する好感度も上がりました。

    気になった方は口コミも参考になさってください。


    ※1.2007-2015年売上金額(確定)。出典:H・Bフーズマーケティング便覧2009-2017No.2 機能志向食品編(グルコサミン成分カテゴリー内シェア)(株)富士経済。
    ※2.2001年発売以来の累計販売本数、2015年5月時点(1本あたり180粒入りとして換算)。
    ※3.サントリーのグルコサミン継続飲用1年以上の顧客対象の調査(2010年)にて「とても満足」「満足」「やや満足」と回答の顧客の割合(n=700)。

商品の詳細はこちら

2018/8/9(65歳/男性)
機能性表示があったので選んだ。インターネットだとじっくり選べるので良かった。
2018/7/2(53歳/女性)
新聞広告を見た親から購入を頼まれたのでついでに評判を見ましたが悪いものではなさそうで安心しました。グルコサミン製品もピンキリで色々な製品がありそうですが、本人が納得したものが良いと思います。
2018/5/23(46歳/女性)
販売職で腰痛がひどいので少しは良くなるかと思って飲みましたがうーんちょっと分かりません。
2018/4/8(67歳/男性)
こういう製品は眉唾かと思っていたが根拠が掲載されていたので気持ちが変わった。気圧が下がると足が痛い。治るなら治したい。
2018/3/13(60歳/女性)
薬ではないので即効性はないですが、それでも1ヶ月分飲み終わる頃にはほとんど痛みがなくなり、今では関節に痛みがあったことすら忘れがちです。痛いところをかばっていたため歩き方も窮屈でしたが、今では伸び伸びと歩いています。買ってみて良かった。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

目次

トップページ
コンドロイチンサプリメント口コミ
コンドロイチン辞典
コンドロイチンについて
コンドロイチンでアンチエイジング
コンドロイチンのネバネバが効く!
老化防止にコンドロイチン